見送り出し。

今の時期は、入出車が慌ただしい。学校に例えるならば入学と卒業を次々と迎えているようなものだ。

「おめでとう」の嵐だ!。でも淡々といつものように流れていく瞬間であっても、その1台に愛着が湧く。

「入学だ!”艤装に取り掛かるぞ!」。「進級だ!”次の赤塗へ!」。「卒業だ!”必要とされている地へ!」。

こうやって1台1台、精魂込めて出来上がった車両を見送り出す。活躍されない事を祈りつつ・・。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

前の記事

新たな挑戦へ。

次の記事

Discovery (発見)